プロフィール
弘田雄士
profilephoto

 アスリートスポーツプロトレーナー。2014年よりラグビートップリーグ、近鉄ライナーズ所属。現在同チーム、ヘッドコンディショニングコーチとして、フィジカル強化及びコンディショニング教育を管轄。近年における最高成績に貢献。

 NSCA-CSCS,CFSC(Certified Functional and Strength Coach)マスターコーチ、鍼灸師。

 1976年東京生まれ。埼玉県在住も現在は大阪単身赴任中。

 野球やラグビー、ゴルフなどのアスリートとその卵のパフォーマンスアップを、トレーニングやコンディショニングを通してサポートする専門家。

 
 長年携わってきたプロスポーツでの現場経験を基に、現状打破したいアスリートの技術向上に直結した指導を行う。延べ300人を超えるプロ野球選手やトップリーグラグビー選手を指導してきた経験を持つ。

 豊富な指導歴を買われ、今までに100件以上のアマチュア現場指導、講演やセミナーを実施。

 
 自身が著名なプロ野球選手の息子として生まれ、野球の道に進むも周囲の重圧から技術停滞しアスリートとしての道を大学時点で断念。自分のような状況に苦しむアスリートを助けたい、とプロトレーナーの道を目指し単身渡米。オハイオ州立トレド大学にて運動科学を専攻。米国MLB傘下3Aチームにてインターンシップを経験。

 日本帰国後2003-2009年、千葉ロッテマリーンズのコンディショニング・コーディネーター就任。ボビーバレンタイン監督からの信頼を受け、2005年、同球団31年振りの日本一に貢献。薮田投手など個人トレーニング全般を指導。2014年には、当時より親交のあった渡辺俊介投手のMLB挑戦をサポートするため、パーソナルトレーナーとして米国にも同行。

 信念を持ったプロフェッショナルとしての姿勢を貫き、成果を出し続けるにも関わらず、それゆえに当時の球団フロントからは疎まれる存在の一人に。2009年バレンタイン監督解任と共に同球団から契約終了を告げられる。

 腕に自信はあったものの、次の仕事を見つける事は困難を極め、職人気質で世間を知らない自分の偏りを自覚し、一時自信喪失に。

 2010年より整骨院併設のスポーツジム『タチリュウコンディショニングジム』のコンテンツ統括ディレクターも兼務。これまで50名を超えるトレーナー、治療家のスタッフ教育を行う。自らのプロ野球チーム契約解除後の苦い経験も踏まえ、”実力があり、且つ継続的に食べていけるスキルを学んだトレーナー”を一人でも多く輩出していく、というミッションを見つける。現在も、現場に立ち自身の研鑽を続けつつ、後進指導にも力を入れている。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

recent comment

recommend

姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6)
姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6) (JUGEMレビュー »)
弘田 雄士
弘田の初著作出版!評価法としての立位姿勢の見方を詳しく説明しています。

recommend

成功する人の考え方
成功する人の考え方 (JUGEMレビュー »)
加地 太祐
WEB記事で紹介され、あまりにも芯を食った的確な記事の数々に、結局本を購入。40歳前後の方にはおススメ!

recommend

サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他]
サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他] (JUGEMレビュー »)

プロ野球チームで一番最初に採用したのは、弘田が興味を持ち当時の千葉ロッテが最初。ずっと使えます!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM