歯を定期的にチェックした方がいい多くの理由

0

     先月まで5年振りに歯科医に通っていました。所属チームの監督から「あそこはいいですよ!」と勧めていただいた景色の素晴らしい歯科医。

     

     ここで銀歯で詰めていた部分が虫歯になったものを、再度治療してもらっていたんです。虫歯の治療に行っているので、ちょっと矛盾はあるのですが、担当の歯医者さんに「歯肉がキレイですね」と褒めていただきました。


     久々に治療を受けると改めて感じる歯の大切さ。きちんと歯を管理していかないとな、と思っています。

     

    歯周病の恐ろしさ
     定期的にチェックしているヘルスプレスのウェブ記事はシリーズ的に歯周病のリスクを啓蒙した記事を載せています。

     

     糖尿病やアルツハイマー病、関節リウマチなど。数え上げたらきりがないほどの病気や症状に歯周病が関連しているという事実、ご存知ですか?これ、怖いですよね…。

     

     身近に行うべきものは、やはり歯間ブラシやデンタルフロスを使った掃除。歯ブラシだけでは歯石やプラークを予防し歯ブラシの効果を2〜3割アップさせる効果があるそうです。

     

     私もなかなか毎日は行えませんが、休日に必ずフロスを行う!とルーティンを決めて頑張っています。定期的にデンタルフロスを使うことで、出血やイヤな臭いがある場合、歯肉が炎症を起こし歯周病になっていることを早期発見できる、ということも聞き、せっせと行っています。

     

     目と歯から衰えていく、と言われている40代。皆さんもぜひ歯磨き+歯間ブラシorデンタルフロスの習慣をつけていきましょう!

     

    今後費用が下がってくればポピュラーになるかもしれない予防法
     新たな虫歯と歯周病予防としては、面白い方法が紹介されていました。

     

    それがコチラ→ 除菌で虫歯と歯周病を予防する「3DS」〜薬を塗ったマウスピースを5分間はめるだけ http://healthpress.jp/2017/02/post-2816.html

     

     高血圧や動脈硬化が改善された例もこの3DSで報告されているんですよね。現実的にネックになるのはやはり費用。現在は6〜18万円とちょっと通常では手が出しにくい値段です。

     

     それでも歯周病予防が生活習慣病の予防にもつながることがもっと認知されてくれば、費用が徐々に下がり広がりをみせてくる可能性もあるでしょう。今後の動向を注視していきたいですね!

     

     

    それではまた、お会いしましょう。弘田雄士でした。

     


    << | 2/49PAGES | >>

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6)
    姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6) (JUGEMレビュー »)
    弘田 雄士
    弘田の初著作出版!評価法としての立位姿勢の見方を詳しく説明しています。

    recommend

    成功する人の考え方
    成功する人の考え方 (JUGEMレビュー »)
    加地 太祐
    WEB記事で紹介され、あまりにも芯を食った的確な記事の数々に、結局本を購入。40歳前後の方にはおススメ!

    recommend

    サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他]
    サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他] (JUGEMレビュー »)

    プロ野球チームで一番最初に採用したのは、弘田が興味を持ち当時の千葉ロッテが最初。ずっと使えます!

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM