スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.02.02 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    トレーナー業で認知されることを目指して「考えるために書いている」ブログ

    0

      Thank you for visiting here!

       

       特に2016年に入ってから一念発起し、ほぼ毎日ブログを更新しています。このブログの他にフェイスブックでの情報公開、その延長線上としてDMMラウンジの有料サイトにて記事を週2回のペースであげています。

       

       お世辞だとは思いますが、「文章を書くのお上手ですね」などと微妙なお褒めの言葉をいただくことがありますが、とんでもない!時間こそ限定し誤字脱字だけはないように極力気をつけてはいますが、毎回四苦八苦して挙げている状態です。日記のように日々のあったことを書く、というスタイルは出来るだけ載せないようにしているので、きちんとテーマと主張を毎回考える、というのはパワーがいるのです。

       

      普段話すように書いたら全く相手に伝わらない

       学生時代によく「話すように文章を書きなさい」なんてアドバイスを受けたものですが、これって随分的外れな助言ですよね。2009年の一時期、失職中に取材テープを起こすアルバイトをさせてもらったことがありますが、話し言葉を文章にするのってとんでもなく手間。話はあっちこっちにいってしまうし、文法としておかしな表現なども日常茶飯事。

       

       気持ちよく話をしてもらうことが最優先のライターさん達ですが、これをおこして記事にするのは大変な作業だなぁと感じた記憶があります。

       

       やはり文章を書く際には、文章用のフレームワークがしっかりと必要なんですよね。

       

      トレーナー業も書く・伝える能力そのものを上げる努力が必要

       特にここ15年の間にITが発達し、直接会って話さなくても情報交換ができたり情報を得られる時代になりました。しかしその手段を考えてみると、メールやブログ、フェイスブックといったSNS、動画配信など。

       

       コンディショニングコーチとして、スポーツトレーナーとして、情報を発信する側に回るのであれば、SNSならSNSの特性、動画の利点と限界、などは理解・把握した上で、きちんとその場にいない人に「伝えたい主張やポイント」を伝える能力が必要になります。

       

       この能力はただ「しっかりと伝えて、書いていかないとな」と漠然と考えているだけでは絶対に伸びませんよね。自分が今まで身につけてきた専門知識やトレーニング動作同様、人よりも絶対的な量をこなし、たくさん失敗と反省のフィードバックを重ね、そこからまた大切と思われる情報や知識をインプット。それを惜しみなくアウトプット、というサイクルを繰り返さなければ、向上しないのは当然。

       

       Face to faceの形式が主流だった、トレーニング・コンディショニング指導やセミナーなども今後20年の間には、バーチャルな世界で可能になる日も近いでしょう。我々の業界も今からしっかりと「書く・伝える能力」を鍛えておく必要があるはずです。

       

      考えるために書いている部分も

       ブログを頻繁に更新していて面白いのは、他者の反応が見られるところ。やはり多くに人の見てもらい反応してもらえるのは嬉しいことです。たくさんのアクセスや反応をいただいた記事を振り返ると、最初から「こういったことを伝えたい!」という熱が高いものが多いです。

       

       その思いを伝えるのって実は難しいんです。だからこそ、そこに至る根拠を考え自分なりのそのプロセスに仮説を立てて、順序立てて「どうしてその思いを強くするに至ったのか」を考える。文章を書く作業をすることで、自分の中の「思い」が「考え」にまで昇華されるんですね。

       

       頭の中にある、漠然とした「伝えたい!シェアしたい!」という思いを、きちんと自分の考えに落とし込む。きちんとした考えを自分で理解するために書いている、という部分も大きいなぁ、と近頃感じています。

       

      自分の文章力向上のためのインプット本として響いたもの

       曲がりなりにも半年以上、今のペースでブログを更新してきました。本業である近鉄ライナーズの業務、そして専門家として呼んでいただけるセミナー講師などが現在収入をいただいてる「仕事」であり、こちらはあくまでも自分のスキルアップの為であり、弘田が関わるトレーナー業界で「認知されるための時間投資」という位置づけです。

       

       それでも多くの人の目にさらされるブログ上で書いた文章をみていただくわけですから、表現すること・書くことでも前述したような知識や技術のインプットは必要です。主に本から知識を身につけようと、スキマ時間を見つけて読書をしています。

       

       最近読んだ本の中で、最もおススメできるのが「20歳の自分に受けさせたい文章講義」です。アドラー心理学を日本に広めた『嫌われる勇気』の共同著者である古賀史健氏が2011年に書き上げたもの。

       

       この中にある、「自分の気持ちを『翻訳』するのが書くこと」、「文章における『リズム』って『論理展開』。感情を伝えたいからこそ『論理』を使おう」といった考え方は、腑に落ちました。読了後に、「わ〜、この本にはよく巡り合えたな〜。」というちょっと興奮した手ごたえを感じる本って、20〜30冊に1冊程度なのですが、そんな1冊になりました。

       

       中学生になった長女にもプレゼントしようと思っているこの本。文章力UPしたい人には超おススメです。

       

       

       今後の自分のキャリアの為にも、魅力的でわかりやすい文章力は必須。同業職の人に有益な情報や考え方を、今後も無理しすぎずに、且つ正しい「漸進的過負荷」がかかるように伝えていこうと思います。気がついた点やご批判も弘田にはとてもありがたいので、ぜひコメント下さい。

       

       それではまた、お会いしましょう。弘田雄士でした。

      評価:
      古賀 史健
      講談社
      ¥ 907
      (2012-01-26)
      コメント:今の自分に必要な文章の構成の仕方や考え方が載っていた。ブログやセミナーなどを通して自分の考えを伝えたいと考えている人におススメ!


      スポンサーサイト

      0
        • 2019.02.02 Saturday
        • -
        • 09:38
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << April 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recommend

        姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6)
        姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6) (JUGEMレビュー »)
        弘田 雄士
        弘田の初著作出版!評価法としての立位姿勢の見方を詳しく説明しています。

        recommend

        成功する人の考え方
        成功する人の考え方 (JUGEMレビュー »)
        加地 太祐
        WEB記事で紹介され、あまりにも芯を食った的確な記事の数々に、結局本を購入。40歳前後の方にはおススメ!

        recommend

        サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他]
        サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他] (JUGEMレビュー »)

        プロ野球チームで一番最初に採用したのは、弘田が興味を持ち当時の千葉ロッテが最初。ずっと使えます!

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM