特定の場所に赴くことで入るスイッチを活用しよう

0

     週末の練習試合前の中休みとなった昨日。珍しく火曜日のオフでしたが、同じ時間に起きてブログを更新し、9時前には職場である花園のスタッフルームへ。

     

     雨がちらつく天気だったこともあり、オフの楽しみに予定していた1時間ほどのLSD(ゆっくりしたジョギング)を諦めて室内での有酸素運動と下半身のウエイトトレーニングを行ってきました。

     

    移動を繰り返して場所を変えることの多い一日
     休みの日まで職場に赴くのは信じられない、という方もいらっしゃるでしょう。弘田も極力足を運ばないようにしているんですが(笑)、休日のオフィスって仕事がはかどったりしますよね。

     

     ジムを利用するついでではあるのですが、1時間ほど個人業務のデータや領収書をまとめる作業を集中して行うことができました。

     

     同じことを自宅で行おうとすると、時間ばかりがかかり誘惑にも負けてしまいがち。意図的に場所を変える、というのは大切なテクニックなんです。

     

     一度帰宅して昼食をとってから午後は市内のコワーキングスペースへ。コワーキングスペースの空間って好きなんですよね。他の施設も何度か利用したことがありますが、びっくりするぐらい作業が進むんです。

     

     周りの方と話す機会があると、ちょっとしたヒントをもらえたりして刺激もあるんですよね。

     

     今回利用した施設は知っている方も2〜3人いました。タイムリーな話題のアドバイスをいただけて、なかなか前に進めなかった新設するワードプレスに関して、独自ドメイン取得とレンタルサーバーを決めることができました!

     

     

     

     時間にして4時間程度でしたが、自宅で行う数倍のスピードで実りのある時間を過ごし、すっかり暗くなった後は南森町に移動。現在オフィシャルには行っていないのですが、古くからの知人であるトレーナー仲間への数カ月に1回のパーソナルトレーニング指導へ。

     

     チーム単位ではなく個人をじっくりと指導する、というのも時折させてもらうと、またいい刺激があるんですよね。新しく移動した彼の施設を使用させてもらいつつ「なるほど、こんなレイアウトも便利だな〜」などと学びを深めることができました。


    場所を目的とリンクさせて利用する
     厳密に決めすぎるのも窮屈かもしれませんが、自分の目的とリンクさせて場所を利用すること。これって私にとっては重要なスキルのひとつです。

     

     例えばタチリュウコンディショニングジム熊取店の近くにあるマクドナルド。

     

     ここは数年来、ランチや食事のために使ったことはありません。専らインプットと勉強のために訪れるようにしているんです。

     

     2013年の冬は単身赴任前で関東からの出張という形で訪れることが多かった熊取。当時は鍼灸専門学校の3年生で受験を間近に控えていましたから、熊取のマクドナルドは貴重な勉強場でした。

     

     その頃の名残もあるのでしょうが、未だに本を読んだりノートに思いついたことを書いたり、ノートパソコンでブログを更新したり。自分のインプットや作業がはかどるんです。スイッチが入りやすいんでしょうね。

     

     自分の仕事の振り返りやこれからのアイディア・戦術を考えたいときに、お気に入りホテルのラウンジへ行く。戦闘モードがなかなか緩められずに緊張状態になっているときには、電車に揺られて大好きな川べりで1時間ほど過ごす。

     

     人間の脳って意外と単純なもの。ある場所に行った際にいつも決まったことをしたり同じような気持ちを抱いていると、一種のルーティン化が進みます。

     

     やる気が起きなくても、気持ちの整理がつかなくても、そのモードに入る場所があれば。

     

     行きさえすれば、物事が進んでいきます。興味がある方はぜひ意識をして、こういった目的を持って利用する場所を作ってはいかがでしょうか。気持ち的にも楽ですからおススメですよ!

     

     

    それではまた、お会いしましょう。弘田雄士でした。

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.10.18 Thursday
      • -
      • 07:33
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6)
      姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6) (JUGEMレビュー »)
      弘田 雄士
      弘田の初著作出版!評価法としての立位姿勢の見方を詳しく説明しています。

      recommend

      成功する人の考え方
      成功する人の考え方 (JUGEMレビュー »)
      加地 太祐
      WEB記事で紹介され、あまりにも芯を食った的確な記事の数々に、結局本を購入。40歳前後の方にはおススメ!

      recommend

      サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他]
      サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他] (JUGEMレビュー »)

      プロ野球チームで一番最初に採用したのは、弘田が興味を持ち当時の千葉ロッテが最初。ずっと使えます!

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM