「10倍速く書ける超スピード文章術」を読んで

0

     トレーナーとして日々ブログを更新している私。伝わるように伝える文章力を身につけるのは、今後IT化が進むほどより重要になるのではないか。

     

     そう考えてブログをアウトプットの一つとして使っている、という部分も大きいんです。

     

     「わかりやすく伝わる文章を、どれだけ速く」書けるか。ズバリそのままのタイトルに惹かれ、「10倍速く書ける超スピード文章術」を購入し読了しました。

     

    相場観をつかんでおくこと
     とにかく徹底的に素材を集めること。情報収集の大切さは文章術について書かれた本、どこででも伝えられていますが、その部分の掘り下げと徹底の大切さを伝えてくれるこの本。

     

     対象者を自分の知人の一人に絞るといった普遍的な内容。その中にあった「相場観をつかんでおく」ことの重要性。この部分がスポーツトレーナーを生業としている自分には響きました。

     

     相場観の中には、「自分がどう見られているか」を知っておく必要がある。文章を読んだ人たちは常に「これは誰が言っているのか」を気にしているものだから、という視点。わかっているようで曖昧な認識だったことに気づかされハッとしました。

     

     どれだけ内容が的を射ているとしても、文章構築の整合性がとれているとしても「お前に言われてもね〜…」と思われたらダメ。

    相場観は読み手に対する配慮のある文章を書くためにも必要だという根拠も、非常に腑に落ちました。相場観を意識して今すぐに文章を書きたくなるような気持ちにさせられたんですよね。

     

    トップスピードで一気に書ききる!
     素材を集めて構成を決める。その後は細かいことは一切構わずに一気に最後まで書き切ること。これもこの書籍の中で強調しているテクニックの一つです。

     

     これ、ある程度意識はしているものの徹底できている人は少ないのではないでしょうか。

     

     書き始めて勢いに乗ってきたとしても、「あれ、この表現って正しかったっけ?」、「あの出来事って何年前のことだっけ?」といったことをついつい調べ始めたり、聞こえてきた笑い声に顔をあげてテレビに気を取られたり。

     

     私自身はそういう経験が山ほどあるので、ああ〜!!と声が出そうになりました(笑)。パソコンで文章を書く際には、使っていたインターネットは一度終了し、書き終わるまで開かない。調べたいことがあっても〇〇や××で飛ばして、まずは一気にゴールまで突き進む。

     

     今後はそんな習慣をつけていくぞ!とイメージが湧きました。

     

    わかりやすい文章に対する説得力
     実際にこの本自体がとてもわかりやすく、ストレスなく読めて頭の中に残りました。一気に書き上げたものをいろいろな観点ごとに見直していくことで、わかりやすくリズムが良くなる。そんな説明も大きな説得力を持つものでした。

     

     世代に関わらず「わかりやすい文章をストレスなく書きたい」人にとっては間違いなくおススメできる本。書店で目にしたらぜひ一度目を通してみてください!

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.09.14 Friday
      • -
      • 07:04
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6)
      姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6) (JUGEMレビュー »)
      弘田 雄士
      弘田の初著作出版!評価法としての立位姿勢の見方を詳しく説明しています。

      recommend

      成功する人の考え方
      成功する人の考え方 (JUGEMレビュー »)
      加地 太祐
      WEB記事で紹介され、あまりにも芯を食った的確な記事の数々に、結局本を購入。40歳前後の方にはおススメ!

      recommend

      サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他]
      サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他] (JUGEMレビュー »)

      プロ野球チームで一番最初に採用したのは、弘田が興味を持ち当時の千葉ロッテが最初。ずっと使えます!

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM