サンウルブズ ヘッドS&Cコーチ、サイモンジョーンズ氏の訪問を受けて

0

    Thank you for visiting here!
     夏の北海道キャンプ終盤。サンウルブズのヘッドS&Cコーチ、サイモンジョーンズ氏が近鉄ライナーズがキャンプを行っている北見まで、足を運んでくれました。

     

     日本ラグビー協会の強化副委員長の永友氏、チームディレクターの田中氏と共に情報共有と協力の要請のためにいらっしゃったんですね。

     

     時間にして1時間半ほど、細かな考え方なども聞くことができてとても有意義な時間となりました。

     

     専門的なGPSデータの数値などは公表できませんが、本筋から少し離れた情報に関しては自分のアウトプットを兼ねてシェアしたいと思います。

     

    リカバリーで最も重要視しているのは水分補給
     アイスバスやリカバリーの考え方について、ジョーンズ氏に伺いました。彼が最も重要視しているのが「汗をかいてから15分以内の給水」だそうです。

     

     どんな練習セッションであってもリカバリーステーションをすぐ横においていつでも給水できるようにチームとして確立しているとのことでした。

     

     アイスバスに関しては基本的にはいいものだが、その効果や実施時間などは未だに一定した方向性が出ていないため、強要したくない、といっていました。常にアイスバスの準備はするが使用は選手の意志に任せているそうです。


    国際舞台で戦う選手たちと「時差ぼけ」
     弘田自身が興味を持って質問させていただいたのが、「時差ぼけ」に関するもの。これは国際戦を繰り返すナショナルチームならではの状況だからです。

     

     ジョーンズ氏からは時差ぼけから完全に適応するだけの時間はないため、とにかく到着する国の時間に合わせて機内から生活させるようにしている、との返答を受けました。

     

     前もって、どのフライトでいつ眠るべきかまで指導しているとのことでした。

     

     そのうえで翌日の朝食はその国のタイミングで取らせる。どれだけ眠くても必ず現地で陽を浴びさせる。どうしても眠たい場合は昼寝の形でカバーさせる。こういった基本的なことをしっかりと徹底させているんだ、と言っていました。

     

     そんな工夫をしていても、NZからアルゼンチンへの移動しての試合は強烈な時差ぼけに襲われて、チーム全員としてとてもチャレンジだったとのエピソードについても伺うことができて、とても興味深かったです…。

     

    サンウルブズの飛行機移動に伴う過酷さは以下の記事などでも紹介されていましたよね。
    それがコチラ→https://rugbyhack.com/2016/09/22/sunwolves-67/


     現在、近鉄ライナーズからはサンウルブズに招集されている選手はいないのですが、近い将来必ず選ばれるであろう候補選手はもちろんいます。今後どんどんライナーズからも選手を送り出し、国際舞台での経験を積めるチャンスを与えて上げたいな〜と思った出会いでした。

     


    それではまた、お会いしましょう。弘田雄士でした。

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.07.03 Tuesday
      • -
      • 08:45
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << July 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6)
      姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6) (JUGEMレビュー »)
      弘田 雄士
      弘田の初著作出版!評価法としての立位姿勢の見方を詳しく説明しています。

      recommend

      成功する人の考え方
      成功する人の考え方 (JUGEMレビュー »)
      加地 太祐
      WEB記事で紹介され、あまりにも芯を食った的確な記事の数々に、結局本を購入。40歳前後の方にはおススメ!

      recommend

      サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他]
      サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他] (JUGEMレビュー »)

      プロ野球チームで一番最初に採用したのは、弘田が興味を持ち当時の千葉ロッテが最初。ずっと使えます!

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM