「評判」と「口コミ」から考える選択する言葉の重み

0

    Thank you for visiting here!

     

     大阪にて単身赴任をするようになってから、月に1回、専門分野とは違うマーケティング系の勉強会に参加して1年が経ちます。

     

     昨日もお昼に大阪に戻ってきたその足で参加してきたのですが、そこで印象的だったのが「言葉の持つニュアンスの違い」でした。

     

    「評判」と「口コミ」のニュアンスの違いを深掘りせよ
     広告で表現する際、言葉の持つわずかなニュアンスが大きな売り上げの違いを生み出すのだ、という話題になりました。皆さんは「評判」と「口コミ」の使い分けに関して、その細かなニュアンスの違いを考えたことありますか?

     

     人によりそのニュアンスの使い分けには個人差があるでしょう。

     

     それでも例えば「評判」と聞くと、多くの人が自然と多くの人たちの総合的な評価、といったイメージをするのではないでしょうか。そして評判に対して「口コミ」と聞くともう少し個人的な意見というニュアンスが感じられる気がします。

     

     そんな話し合いを聞きながら、「自分は本業のスポーツ現場でここまで『言葉』を突き詰めて考え抜いて提供しているだろうか」とちょっとした危機感を覚えたのでした。

     

    安易な言葉をチョイスしない
     マーケットの世界において重要視される言葉の選択。これは当然、弘田が関わるアスリートスポーツの世界でも同じはずです。キューイングといった指導の声掛けのテクニックというレベルだけではなく、選手や技術コーチと接する際の言葉の一つ一つ。

     

     安直な言葉で「逃げる」ことをせず、常にどんな言葉、どういった表現で伝えればもっとも伝わるのか、を考え抜く。

     

     スポーツ現場においてどんな知識や技術よりも大切で難しいこと。それが「伝わるように伝える」というコミュニケーション能力だと感じています。

     

     だからこそ、今までとは違う意識レベルで「言葉」を大切にして使っていく必要があるのではないか。

     

     口で言うほど簡単な事ではないですが、今日から再開するラグビーの現場においてもここをテーマに仕切り直していきたいと思います。

     


    それではまた、お会いしましょう。弘田雄士でした。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6)
    姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6) (JUGEMレビュー »)
    弘田 雄士
    弘田の初著作出版!評価法としての立位姿勢の見方を詳しく説明しています。

    recommend

    成功する人の考え方
    成功する人の考え方 (JUGEMレビュー »)
    加地 太祐
    WEB記事で紹介され、あまりにも芯を食った的確な記事の数々に、結局本を購入。40歳前後の方にはおススメ!

    recommend

    サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他]
    サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他] (JUGEMレビュー »)

    プロ野球チームで一番最初に採用したのは、弘田が興味を持ち当時の千葉ロッテが最初。ずっと使えます!

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM