宮里藍選手の引退にアスリートの引き際の見送り方に思いを馳せて 其の1

0

    Thank you for visiting here!
     少し前になりますが、日本の女子プロゴルフ界をけん引してきた宮里藍選手が今季限りでの引退を表明しましたよね。

     

     まだまだ第一線でプレーできる能力はあるはずですが「プロとしてのモチベーションの低下」を理由に挙げてクラブを置く決意をした宮里選手。

     

     彼女の引き際に関する決断に、アスリートの引退の難しさとそれを見送るスタッフの「品格」のようなもの。そんなことにしばし思いを馳せました。

     

    小宮山悟さんの引退エピソード
     2009年を最後にプロ野球選手としての現役を終えた小宮山悟投手。同年の5月には、当時のボビーバレンタイン監督には、このシーズン限りでの『引退』を伝えていたそうです。ファームで、若手選手のやる気を削がないため、週に1度の登板を続けていたんですよね。

     

     当時二軍のチーフコンディショニングコーディネーターを務めていた弘田。5月に小宮山さんがファームに合流した時点で、何となく雰囲気が変化しているのを感じました。

     

     時折話してくれる若いころのエピソードや浦和球場の思い出話、当時の荘コーチと全体練習終了後に急に「四つ葉のクローバー探し」に没頭したり…。

     

     端々に残り少ないユニフォーム生活を噛みしめているような雰囲気が感じられ、「ああ、ご自身の中では何らかの思いが既にあるんだろうなぁ…少しでも多くのものを小宮山さんから学びたいなぁ。」

     

     そんな風に感じていました。


     最近、フェイスブックの投稿にて小宮山さんが当時のエピソードを挙げてくれていました。大好きだった当時の二軍監督、レン・サカタの素敵な対応というか、その姿勢。胸が熱くなり、何とかまたレンに会ってお話がしたいなぁ…と感じてしまいました。

     

     大意はそのまま、ちょっとまとめた小宮山さんの投稿、ご本人から了承をいただいたのでご紹介します。

     

    『1軍が順位確定した時点で、2軍監督だったレン・サカタに、このシーズン限りでの『引退』を伝える事にしていました。ところが計算ミスで、順位確定前の9月の下旬に、とあるスポーツ新聞が、『引退』の記事を掲載するとの連絡が……。

     

     横須賀でのシーレックス(ベイスターズだったかな、シーレックスが無くなって?)戦のため、新横浜プリンスホテルに宿泊してましたが23:00に、監督であるレンを掴まえ矢嶋通訳とミーティング……。

     

     『隠していて、申し訳ありませんでした。実は今季限りで引退すると決めてマイナーに来ました。ボビーには5月に伝えてあり、レンには黙って若い選手にベテランのマイナーリーガーが、毎日必死に練習する姿を見せて、刺激を与える事を仕事とし、迷惑をかけないようにしてました……。色々、ありがとうございました。ファーム選手権の可能性のあるチームの力になれるように、残り頑張りますので、よろしくお願いします……。』

     

     そう言って、矢嶋通訳が丁寧に言葉を選びレンに伝えてくれると、レンの第一声が…。

    まさに、藍ちゃんのそれでした…。

     

    "Congratulations!" 

    『おめでとう。ここまで築き上げたKomiの野球選手としてのキャリアを心からお祝いします』と…。

     

     ちょっと、グッと来ましたね……。


     翌日、横須賀スタジアムの試合前にレンが時間を作ってくれて、選手に報告。レンからも、改めて労いの言葉……。昨日の事のようです………。』

     

     横須賀スタジアムでの試合前、レンから紹介され、ちょっとぶっきらぼうで照れたような小宮山さんの引退報告を直接聞きました。

     

    その頃の記事がコチラ→ http://yujihirota.jugem.jp/?eid=113

     

     …ちょっと長くなってきたので、この続きは次回ブログでご紹介したいと思います!

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6)
    姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6) (JUGEMレビュー »)
    弘田 雄士
    弘田の初著作出版!評価法としての立位姿勢の見方を詳しく説明しています。

    recommend

    成功する人の考え方
    成功する人の考え方 (JUGEMレビュー »)
    加地 太祐
    WEB記事で紹介され、あまりにも芯を食った的確な記事の数々に、結局本を購入。40歳前後の方にはおススメ!

    recommend

    サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他]
    サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他] (JUGEMレビュー »)

    プロ野球チームで一番最初に採用したのは、弘田が興味を持ち当時の千葉ロッテが最初。ずっと使えます!

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM