Last blog

0
      こんにちは!変わった時間にUPしていますが、突然のことながら、このブログは本日が最終回となってしまいます(^−^;

     昨日、練習終了後の浦和球場にて、球団関係者の方に呼ばれ、来季契約継続の意思なしという通達を受けました。

     僕の前に、75高沢コーチ、88荘コーチ、74定詰コーチ、82和田コーチ、84山崎コーチがどんどんと呼ばれていったので、声がかかった時点で覚悟を決めました。

     ここ一か月ほどの動向から、7〜8割程度の確率で来季までは残れそうかなぁと思っていましたので、ちょっとびっくりしましたが、それだけ大幅にチームを変革していこうという事なのでしょう。

     明確な理由はおっしゃりませんでしたし、こちらからも感情的に尋ねる事は避けました。いずれにせよ退団が既定事実である以上、それ以上の詮索は感情論になりがちですからね…。


     気がかりは一緒にトレーニングを進めていた選手たちの事です。”細かい事はわからないけれど、今までやってきたものを引き継ぐ必要はない”という言葉を、副代表から直々に伝えられましたので、まったく違うチーム作りをしようという気概なのでしょう。

     まだまだ気持ちの整理はしっかりとはつきませんが不思議な感覚で、無念半分・安堵半分といった気持ちです。

     やはり今まで積み重ねてきた自分の信じたやり方には、こだわりがあるわけで、それらを全く踏襲しない方向性の中、現場に身を置くのは切ないですよね。綺麗事かもしれませんが、一番大切にしたい部分はしっかりと持っていたい。

     反面、今季限りでの契約満了(まぁクビなんですけど(>−<)ノ)と言われない限り、マリーンズを離れる事は出来なかったはずなので、今後の自分の就職活動次第ではあるんですが、これをいい機会に、また違う現場で一回り大きくなれたらなぁ…と考えています。


     このタイトルでブログを発信するのは今回が最後になります。一年弱と短い期間でしたが、たくさんのコメントや球場でも声をかけていただく機会が劇的に増えました。

     インターネット全盛の今の時代、便利で素晴らしいコミュニケーションツールであるものの、言葉一つのチョイスや表現で、誤解も招きやすいブログ。

     関係者の方から注意されたり、訂正を求められる事もあったのですが(笑)、それ以上に素晴らしい経験をさせていただきました。個人事業主として、自分の言葉で思いを伝えるというのは本当に大切ですね。

     
     現場を離れても、プロ野球で最も愛するチームがマリーンズであるのは今後も変わりません。長年、現場で関わってきた選手たちの今後の活躍を、心の底から!願っています。

     このブログをチェックしてくれていた、マリーンズファンの方々(と僕の知り合いの方々!)、本当にありがとうございました。大きな変革期を迎えた千葉ロッテマリーンズには、暖かく熱いファンの声援が不可欠です。今後とも変わることなく、グランドで溢れる才能を発揮する選手たちに、声援をお願いいたします。

     

     最後に…

     『夢は正夢』というタイトルは僕自身の長年の座右の銘からとったもの。単純なDreams come true ではなく、紆余曲折を経て自分の目指したぼんやりとした光に向かって歩いていくーそんなニュアンスがとても気に入っています。…たぶん次にブログを再開するときも、同じタイトルをつけます(笑)。

     
     僕自身のField of dreamsもまだまだ道程の途中だと思っています。どんな場所でどのように働いていけるかはまだ全く未定なのですが、自分の持ち味を見失わずに健やかな顔で前へ進んでいきたいと思います。ありがとうございました!


     2009年10月1日  弘田 雄士

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.12.24 Monday
      • -
      • 13:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      管理者の承認待ちコメントです。
      • -
      • 2009/10/06 11:27 PM
      管理者の承認待ちコメントです。
      • -
      • 2009/10/06 7:34 PM
      管理者の承認待ちコメントです。
      • -
      • 2009/10/04 10:09 PM
      管理者の承認待ちコメントです。
      • -
      • 2009/10/03 11:48 PM
      管理者の承認待ちコメントです。
      • -
      • 2009/10/03 10:49 PM
      管理者の承認待ちコメントです。
      • -
      • 2009/10/03 9:00 PM
      管理者の承認待ちコメントです。
      • -
      • 2009/10/03 1:12 PM
      管理者の承認待ちコメントです。
      • -
      • 2009/10/02 9:57 PM
      管理者の承認待ちコメントです。
      • -
      • 2009/10/02 9:16 PM
      管理者の承認待ちコメントです。
      • -
      • 2009/10/02 5:29 PM
      管理者の承認待ちコメントです。
      • -
      • 2009/10/02 8:56 AM
      管理者の承認待ちコメントです。
      • -
      • 2009/10/02 7:27 AM
      管理者の承認待ちコメントです。
      • -
      • 2009/10/02 1:10 AM
      管理者の承認待ちコメントです。
      • -
      • 2009/10/02 12:41 AM
      管理者の承認待ちコメントです。
      • -
      • 2009/10/01 11:50 PM
      管理者の承認待ちコメントです。
      • -
      • 2009/10/01 11:02 PM
      管理者の承認待ちコメントです。
      • -
      • 2009/10/01 10:48 PM
      管理者の承認待ちコメントです。
      • -
      • 2009/10/01 6:26 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << January 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6)
      姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6) (JUGEMレビュー »)
      弘田 雄士
      弘田の初著作出版!評価法としての立位姿勢の見方を詳しく説明しています。

      recommend

      成功する人の考え方
      成功する人の考え方 (JUGEMレビュー »)
      加地 太祐
      WEB記事で紹介され、あまりにも芯を食った的確な記事の数々に、結局本を購入。40歳前後の方にはおススメ!

      recommend

      サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他]
      サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他] (JUGEMレビュー »)

      プロ野球チームで一番最初に採用したのは、弘田が興味を持ち当時の千葉ロッテが最初。ずっと使えます!

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM