身近になりつつある3Dスキャナーを考察する

0

    Thank you for visiting here!
     3Dスキャナーの技術が目覚ましく進歩している。Shape scaleという3Dスキャナーを利用した体重測定器のプレオーダーが始まった、という記事を読んでそんな印象を受けました。

     

    それがこちら→http://http://jp.techcrunch.com/2017/05/11/20170510shapescale-launches-pre-orders-for-their-fitness-minded-3d-body-scanner/ 「フィットネス利用を意識した3DボディスキャナーのShapeScaleがプレオーダーを開始」

     

     実際にどんな風に測定するのだろう、と興味を持ち、この会社のHPも覗いてきました。動画もみましたが面白かったです
    https://shapescale.com/#)。

     

     立てた棒の部分がぐるっと自分を取り囲むように1周するんですね〜。これにより体のどこに体重/筋肉が付いたり落ちたりしているかのマップを作ってくれるんだそう。

     

     これだけテクノロジーが進歩したにも関わらず、自分の後頭部を見るのに一苦労している…先日ふとそんなことを考えた弘田にとって、この記事はタイムリーでした。

     

    3Dスキャンの技術が身近なところに応用されるレベルへ

     今回のプレオーダーのように5万円前後でこういった体重測定ができるようになれば、フィットネスジムや日本の大浴場施設などでは1回使用500円などで置いても、即効で元が取れるでしょう。

     

     以前テレビで本物うり二つのコピーを作り出せる3Dスキャナー&プリンターを見て本当に驚きましたが、機器の値段は億単位。
    「そりゃあそうだよな〜、こういった技術が一般市民のレベルに還元されるまでは相当時間がかかるはず…」と感じていたのが、すごいスピードで一般市場にも移行してきた印象。

     

     今後も3Dスキャナーを利用した製品が次々と開発されていくことでしょう。トレーニングに携わるトレーナー業としてこういった情報にも敏感でいたいものですね。

     

     

    それではまた、お会いしましょう。弘田雄士でした。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6)
    姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6) (JUGEMレビュー »)
    弘田 雄士
    弘田の初著作出版!評価法としての立位姿勢の見方を詳しく説明しています。

    recommend

    成功する人の考え方
    成功する人の考え方 (JUGEMレビュー »)
    加地 太祐
    WEB記事で紹介され、あまりにも芯を食った的確な記事の数々に、結局本を購入。40歳前後の方にはおススメ!

    recommend

    サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他]
    サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他] (JUGEMレビュー »)

    プロ野球チームで一番最初に採用したのは、弘田が興味を持ち当時の千葉ロッテが最初。ずっと使えます!

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM