究極のヘッドホン「CONDUIT Sports」が2017年12月まで待てない!

0

    Thank you for visiting here!
     本来自分の知識のアウトプットや弘田雄士を知ってもらうブランディングとしてブログ記事を発信しているわけですが(ただの趣味でこれだけの頻度のブログ記事をあげていてはちょっとおかしい気もしますし…)、今日はただただ「欲しい!待ちきれない!!」と思った商品の情報シェアを。

     

    その記事がコチラ→ 「あらゆるスポーツに対応したヘッドホン CONDUIT Sports」http://https://muster.jp/course/744/

     

    長時間耳を塞がれるのがつらい
     不惑を過ぎ、加齢のプロセスに自分が入ったことが大きいのでしょうが、もともと耳が弱い自分。飛行機での離着陸時の耳抜きなどの際、体調が悪いとキーン…と耳鳴りを覚えることが出てきました。

     

     めまいや吐き気といった症状につながる事は幸いないのですが、昔は平気で2〜3時間イヤホンをつけっぱなしにしていたのが、今は1時間も持たなくなりました。

     

     体の声を聞く、という点を考えればこちらの方が自然であり、耳に負担をかけなくなった、とも言えるのですが…。

     

     少し自分の世界に浸りたいけれど、外部の音もそれなりに聞こえなくてはいけないトレーニング中やランニングのとき、いい手段はないかなぁと常々思っていたんです。

     

    骨伝導で耳を塞ぐ必要がない!
     今回紹介されていたCONDUIT Sportsのヘッドホン、何がいいって実際に耳を塞ぐ必要がないことですよね。トレーニング中でも使いやすい形状とたまに必要な耳を塞いだ使用法もできて使い分けが可能。

     

     当然Bluetooth対応のワイヤレスで、1回の充電で6時間程度はもつ、とのこと。

     

     別の問題としてこれだけ市民ランナーが増えた日本において、ランニング中のイヤホン使用の危険性が問題視されている、ということもありますよね。

    「イヤホンランナー」が認識すべき危険と迷惑 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170415-00167486-toyo-soci

     

     自分の気持ちをあげる効果があるヘッドフォンですが、危険性や迷惑を考えて適宜使用を使い分けられればベスト。そういった意味からもこの骨伝導でのヘッドフォンはいろいろと用途の幅が広がりそうです。

     

     …ということで、This is what I wanted!!と叫びたいぐらい、今すぐ購入したい衝動に駆られています。これ、出たら絶対に買おう!2017年12月に発売予定ということで待ちきれません…。200ドルとなかなかの価格ではありますが、それまでしっかりとこの分のお金は貯めておこうと思います(笑)。

     

    それではまた、お会いしましょう。弘田雄士でした。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6)
    姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6) (JUGEMレビュー »)
    弘田 雄士
    弘田の初著作出版!評価法としての立位姿勢の見方を詳しく説明しています。

    recommend

    成功する人の考え方
    成功する人の考え方 (JUGEMレビュー »)
    加地 太祐
    WEB記事で紹介され、あまりにも芯を食った的確な記事の数々に、結局本を購入。40歳前後の方にはおススメ!

    recommend

    サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他]
    サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他] (JUGEMレビュー »)

    プロ野球チームで一番最初に採用したのは、弘田が興味を持ち当時の千葉ロッテが最初。ずっと使えます!

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM