JARTA主催「投手用トレーニングセミナー@大阪」を受講して

0

    Thank you for visiting here!
     大阪に戻ってきてすぐの週末、JARTA(日本アスリートリハビリテーショントレーナー協会)主催の「投手用トレーニングセミナー」に参加してきました。

     

     SNSに流れてきたそのままズバリのタイトルに惹かれて、セミナー内容をクリックしてみたのが最初のきっかけ。自信に満ち溢れた文章はともすれば過剰な印象を与えがちですが、そこにある種の「気合い」や「覚悟」を感じて、心を動かされました。

     

    「これは収穫の多いセミナーになるに違いない!」

     

     …得意の何となくピンときてその場ですぐに申し込みをしたんですよね。

     

    生山裕人氏との不思議な縁
     このセミナー、不思議な偶然も重なっていました。千葉ロッテ在籍時、2009年の1年だけでしたが当時育成選手として関わっていた生山裕人がこのJARTAのマーケティングマネージャーを担当していたのです。

     

     生山とは全く関係のないプライベートで2016年に一度大阪で会い、2017年3月にこれまた元千葉ロッテで同僚だった管理栄養士である細野恵美と会うことになった際、たまたまスケジュールが合って東京の渋谷で再会していたのでした。

     

     

     セミナー受講にあたって事前に生山から誘われたりは全くなし。3月に東京で会食中に、「いやぁ、たまたま4月入ったらすぐ知り合いの野球系のセミナーにも参加するんですよ」と生山が言い出し、「お、そうなんだ〜。俺も4月入ってすぐに投手用セミナーっていうの受講する予定なんだよ〜。」と答え…

     

     それが同じセミナーだということにお互いびっくりしたのでした。

     

     彼しかできないことを仕事にしていき多方面で種まきをしている生山氏と、今後また重なる交点が出来ればいいなぁ…。漠然とそんなことを思い、応援している一人です。

     

    選手の事を常に考えている実技セミナーに感銘
     セミナー当日は実技中心の内容。セミナーを担当されていたのはJARTAの代表を務める中野崇さんでした。弘田が今まで意識したことのない感覚や動きもたくさんあり、とにかく最前列で大汗をかきながら必死に吸収してきましたが、すごく濃い内容でした。

     

     今回は道具を一切使わず自重トレーニングだけだったにも関わらず、翌日のハムストリングス上部の張りはすごいものがありました…

     

     現役プロ野球選手から信頼されてパーソナルトレーナーとして指導されているのがわかる、素晴らしい実技と指導スキルで学びっぱなしのあっという間の5時間。

     

     さらっと紹介してくれている種目一つ一つも多くの考察や工夫から選りすぐられたものであるのが良くわかり、「プロとして覚悟を持って、選手目線で常に指導している」プロフェッショナルをまた一人見つけることが出来た気がします。

     

     中野さんは松坂世代であり、崇という名前。野球に対する情熱などタイプはまた違うものの大貫崇さんに初対面した時と同じような喜びを感じました。

     

     彼らのような情熱と才能のある少し下の世代の人材から、「関わっていく価値のあるちょっと前の世代の仲間」として存在価値があるような、血の通った商品であり続けること。なかなか難しいことですが、それが弘田の目標の一つでもあるんです。

     

     今回のセミナーで指導していただいた種目を切り取ってそのままコピペするのではなく、その奥にある本質的な目的を咀嚼した上で、自分のものとして指導すること。そこを忘れずにまずは自主トレに励みたいと思います!

     

    それではまた、お会いしましょう。弘田雄士でした。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6)
    姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6) (JUGEMレビュー »)
    弘田 雄士
    弘田の初著作出版!評価法としての立位姿勢の見方を詳しく説明しています。

    recommend

    成功する人の考え方
    成功する人の考え方 (JUGEMレビュー »)
    加地 太祐
    WEB記事で紹介され、あまりにも芯を食った的確な記事の数々に、結局本を購入。40歳前後の方にはおススメ!

    recommend

    サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他]
    サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他] (JUGEMレビュー »)

    プロ野球チームで一番最初に採用したのは、弘田が興味を持ち当時の千葉ロッテが最初。ずっと使えます!

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM