BOOK REVIEW「魂でもいいから、そばにいて」

0

    Thank you for visiting here!
     オフ期間中、何度か関東〜関西間を往復する機会がありました。移動中は読書にはベストタイミングですよね。そんなタイミングで、ずっと気になっていた本を購入しました。

     

    不思議な体験≠オカルト体験
     それが掲題の「魂でもいいから、そばにいて」。大震災で最愛の人を失った家族が経験した不思議な体験。著名なノンフィクション作家である奥野修司さんがあの震災から5年経った今だからこそ、世間に発表できると判断し今までの取材をまとめた本です。

     

     ここで出てくる不思議な例は俗にいう「幽霊」の話ではありません。受け取り手が感じる大切なあの人が現れてくれた、という独特の感覚。

     

     弘田自身、幼少期に高知の祖母の家にてお盆を過ごした頃の不思議な体験があります。真っ暗な中、祖母から亡くなった祖父の話を初めて詳しく聞き、二人して眠りにおちそうになっていたころ、「カチッ」と豆電球が点いたのです。

     

     明照明、照明、豆電球、消灯。紐を引っ張らないと照明を変わらず、順番もこの通りですよね。それが真っ暗な中から誰も触っていないのに、豆電球になったのです。

     

     祖母は顔色一つ変えず、「あら、お盆やきね、おじいちゃんが来たにかわらん(来たに違いない)」と言って嬉しそうに眠りについてしまいました。

     

     小学生だった自分はびっくりしたものの、不思議と怖さはなくあたたかい雰囲気に包まれていたのを覚えています。

     

     今回の本、「魂でもいいから、そばにいて」も話によっては明らかに姿を現したもの、何らかの説明しがたい現象でその姿や想いを感じ取ったもの、様々あります。

     

     これらが証明できないから妄想や錯覚であり、存在しないのだ。そんな風に決めつける人こそナンセンスなのではないでしょうか。

     

    科学的でないものを否定しない
     Evidence based Medicineが強調される昨今ですが、科学の力でわかることなんてまだまだ数十パーセント。万物に神が宿るとする神道という考え方が宿る日本では特に、こういった「説明できない何か」を感じられる文化があるのではないでしょうか。

     

     突然最愛の人を失って生きていくという想像もできないつらさ。その人たちがまた今日という日を一日前を向いて進めること。もっとも大切なことはその勇気の一助にこれらの体験がなっている、ということ。

     

     運動科学を学び、根拠のある指導をしなくてはいけない自分の仕事では、科学的でないものを否定しがち。きちんとした証拠・自信を持ったうえで指導することは基本ですが、現段階で科学的でないから、という理由で物事を否定しない。そんなことを改めて感じました。

     

     

     人は忘れるから生きていけるものの、忘れてしまう生き物。東日本大震災の教訓を忘れずに、できる準備を怠らず家族とも話し合うことの大切さ。そんなことを思い出させてくれる本でした。

     

    それではまた、お会いしましょう。弘田雄士でした。

     

    評価:
    奥野 修司
    新潮社
    ¥ 1,512
    (2017-02-28)
    コメント:目を背けずに読む、という気持ちが必要ですが、今読んで良かったと思える本。


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.05.07 Monday
      • -
      • 07:33
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6)
      姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6) (JUGEMレビュー »)
      弘田 雄士
      弘田の初著作出版!評価法としての立位姿勢の見方を詳しく説明しています。

      recommend

      成功する人の考え方
      成功する人の考え方 (JUGEMレビュー »)
      加地 太祐
      WEB記事で紹介され、あまりにも芯を食った的確な記事の数々に、結局本を購入。40歳前後の方にはおススメ!

      recommend

      サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他]
      サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他] (JUGEMレビュー »)

      プロ野球チームで一番最初に採用したのは、弘田が興味を持ち当時の千葉ロッテが最初。ずっと使えます!

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM