25分単位で集中させるポモドーロ・テクニックの有効性

0

    Thank you for visiting here!
     以前のブログで25分単位で集中するテクニック、ポモドーロテクニックをご紹介しました。

    それがコチラ→http://yujihirota.jugem.jp/?eid=1057

     

     これ、ラグビーオフシーズンとなり埼玉の自宅に戻ってきてから、子供たちにも勧めてみたんですよね。あまり公にはしづらいものの、ざっくりいうと「インプットする作業(勉強)が基本好き」な長女。こちらは区切る必要は正直ありませんでした。

     

     ただ放っておくと際限なく時間をかけてしまうだけの数学や理科に関しては、やはり集中力を高めた状態で挑み、わからなければ素直に解答を見つつ解き方を学ぶ、という方法も大切。

     

     理数系の際には遊び感覚で、ポモドーロテクニックを使っているようです。

     

     一方姉に比べて、外で体を動かすのが好きなごく普通の小学生である次女は、じっと座って勉強をする時間がちょっと苦手。彼女に関しては、iPadにアプリをいれ、タイマーで25分セッティングしての自主学習や宿題へトライする、という方法はすごくやりやすいようです。

     

     進研ゼミのような家庭学習でも、基本25分間1セッション、調子が良ければ2セットというような方法で勉強をしています。

     

     ダイアモンドオンラインの記事でも、この方法のメリットを改めて特集していましたね。

    それがコチラ→「25分単位」で考えると、子どもの集中力は持続する 【イェール対談】斉藤淳×久賀谷亮[後篇]http://diamond.jp/articles/-/118691

     

     特にサッカーやラグビー、バスケといったように時間で区切るスポーツをしている子供たちには、この方法ってすごくフィットしている気がします。

     

     「何を言ってもなかなか勉強しない!」、「全然集中力がない!!」といった悩みをお子様に対して抱えている親御さんにとっては、一度トライしてみる価値が大きい、ポモドーロ・テクニック。ぜひ活用してみてください!

     

    それではまた、お会いしましょう。弘田雄士でした。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6)
    姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6) (JUGEMレビュー »)
    弘田 雄士
    弘田の初著作出版!評価法としての立位姿勢の見方を詳しく説明しています。

    recommend

    成功する人の考え方
    成功する人の考え方 (JUGEMレビュー »)
    加地 太祐
    WEB記事で紹介され、あまりにも芯を食った的確な記事の数々に、結局本を購入。40歳前後の方にはおススメ!

    recommend

    サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他]
    サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他] (JUGEMレビュー »)

    プロ野球チームで一番最初に採用したのは、弘田が興味を持ち当時の千葉ロッテが最初。ずっと使えます!

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM