今の「世界」が全てではないことを親が伝えること

0

    Thank you for visiting here!

     東日本大震災から6年。毎年この日になると改めてあの出来事に思いを馳せます。

     

     長いスパンで取材を行ってきたドキュメンタリーや、様々な記事を目にするたび、復興に向かっていく現地の人々の強さや、今もなお震災からの影響に悩まされる人々の苦悩が、胸に響きます。

     

    本質的な問題は日本人の「集団意識」なんかじゃない
    そんな中、こういった心ない状況も実際にあるようです。

    「放射能がうつる」「福島に帰れば」 原発避難者が耐えるいじめ(AFP=時事)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00000035-jij_afp-int

     

     世界的に有名なフランス通信社の記事であるため、記事内容は事実であるものの少し論点がズレているのではないか、と日本人の子を持つ親として思います。


     日本全体に蔓延する「集団意識」の弊害という点もあるかも知れませんが、それ以上に「地元意識」が影響しているのではないでしょうか。

     

    子供は親の鏡
     弘田の両親の故郷は高知県。田舎だからのどかで…という印象がありますが、強烈な地元意識があり部落問題なども抱えています。

     

     留学を許してもらった際も、母が全く悪気なく有色人種の方への偏見を語り、本当に落胆した記憶があります。弘田の母が悪い、という簡単なものではなく、そんなマインドが形成されたのはその地元で生まれ育った中で「偏った考えや文化」が刷り込まれたから、なのではないでしょうか。

     

     今恵まれた環境で過ごしている埼玉の地元にしても、生まれてからずっとこの地に住み育っている人々の中には強烈な地元意識を
    持っている方もいます。

     

     親の態度や発する言葉は、そのまま子供に影響を与えます。分別のつく中学生や高校生の年代になって、震災被害で引っ越してきた同世代のクラスメイトをからかったり、いじめたり、脅したり。人として普通のマインドに育ったとしたら、そんなことを子供たちがすることはないはずなんです。

     

     子供は親の鏡。自分が100%できているか正直不安ですが、親はそのことをもう一度肝に銘じる必要があると思います。

     

    偏見を受けるつらさは経験して初めてわかること
     アメリカ留学をしていた2001年9月11日、アメリカ同時多発テロが起きました。その日から不安な日々を過ごす中で黄色人種の外国人として、生まれて初めて露骨な差別を経験したんですね。

     

     日本人である、というだけで受ける偏見や差別。頭でこういったことがある、というのは理解していたものの、実際に経験をしてみてその辛さや切なさを痛感しました。

     

     深い考えなしで言ったり行ったりする差別がどれだけ人を傷つけるのか。今、そんなふるまいをしている人たちにその想像力を働かせてもらいたいと思います。

     

    それぞれの場所で
     高知で生まれ、東京で育ち、アメリカのオハイオ州で学び、埼玉に家を買い、今大阪で仕事をいただいています。

     

     それぞれの場所に愛着はありますが、「地元意識」はどこにもありません。良くも悪くも「どこでも生きていける」と感じています。

     

     震災から避難し今違う場所で生活をしている人々とは全く違うかも知れません。それでもそれぞれの場所で被災した皆さんが少しずつでも新たなコミュニティを形成し、笑顔で過ごせる時間が増えますように。そう願っています。

     

    それではまた、お会いしましょう。弘田雄士でした。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6)
    姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6) (JUGEMレビュー »)
    弘田 雄士
    弘田の初著作出版!評価法としての立位姿勢の見方を詳しく説明しています。

    recommend

    成功する人の考え方
    成功する人の考え方 (JUGEMレビュー »)
    加地 太祐
    WEB記事で紹介され、あまりにも芯を食った的確な記事の数々に、結局本を購入。40歳前後の方にはおススメ!

    recommend

    サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他]
    サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他] (JUGEMレビュー »)

    プロ野球チームで一番最初に採用したのは、弘田が興味を持ち当時の千葉ロッテが最初。ずっと使えます!

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM