気恥ずかしいけれどキーワードは「愛」

0

    Thank you for visiting here!
     政治経済塾長として著名な林英臣先生。勉強不足でお恥ずかしいのですが、この方の存在はKTAJの代表取締役である藤田文武氏が、林英臣政経塾にて学んでいる流れから紹介していただいたんですね。

     

     著書も何冊か読ませていただいたのですが、林氏がHPの記事の中で書いていらっしゃった言葉が印象的でした。

     

    愛があれば知識は増える、という考え方

    「ある受講者から『林先生の熱意と知識量は愛ですね』というご感想を頂いた。まだまだ知識は足りないと感じることばかりだが、
    確かに愛があれば知識は増えるに違いない。誰かを愛すれば、その人のことをもっと知りたくなるし、国を愛すれば歴史や文化を学びたくなる。

     

     愛のことを東洋では『仁』ともいう。仁は『亻(にんべん)』に『二』と書く。人が二人いるのが仁であり、一人は自分、もう一人は相手である。

     

     相手のことを思って真心を尽くすこと、それが仁愛だ。もっと仁愛あふれる講義をしたいと思う。」

    (林英臣HP綜観日記 http://www.hayashi-hideomi.com/dairy/3627.htmlより)

     

     …どうでしょう。ガツンと芯を食ったこの説明に、弘田はとても感銘を受けました。

     

     もともと野球への愛から始まった弘田の熱量。それがアスリートスポーツに広がりそこからスポーツ全般や人のからだに対するもの、弘田と同じようにトレーナー業に燃える若い世代への思いになっていっています。

     

     そこに愛があれば、より自然に知識を求めるようになるし、それを実践することや伝えることにも熱意が加わっていくんでしょうね。

     

     仁愛っていい言葉だと思いませんか?東洋思想をきちんと理解しているわけではないのですが、日本人の我々にとってストンと腑に落ちる感覚が多いんですよね。

     

     自分も仁愛というレベルまで自分の熱や想いを昇華していきたいなぁと感じています。…まだまだ漠然としていますが…。

     

    それではまた、お会いしましょう。弘田雄士でした。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6)
    姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6) (JUGEMレビュー »)
    弘田 雄士
    弘田の初著作出版!評価法としての立位姿勢の見方を詳しく説明しています。

    recommend

    成功する人の考え方
    成功する人の考え方 (JUGEMレビュー »)
    加地 太祐
    WEB記事で紹介され、あまりにも芯を食った的確な記事の数々に、結局本を購入。40歳前後の方にはおススメ!

    recommend

    サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他]
    サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他] (JUGEMレビュー »)

    プロ野球チームで一番最初に採用したのは、弘田が興味を持ち当時の千葉ロッテが最初。ずっと使えます!

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM