トレーナー業に携わる人が知っておくべき感染予防のプラスα

0

    Thank you for visiting here!
     ノロウイルスやロタウイルスといった感染性胃腸炎、一時期よりも落ち着いてきたもののまだまだ流行していますよね。弘田が所属するラグビーチームでも、先シーズンは例年と比べ物にならないぐらいの多くの選手が胃腸炎症状に悩まされました。

     

     …弘田も悲しいかなその一人ではあったのですが…。

     

     2016年10月末から管理栄養士の成田さんやメディカルトレーナーが資料を作成してくれて、感染予防の喚起をしてくれていたのですが、「あ〜、こういったことも気を付ける必要があるんだなぁ…」と感心した記事があったので本日はそれをご紹介。

     

    それがコチラ→「ノロ対策 トイレは腕まくりで、アルコール消毒より石鹸で手洗いを」http://gooday.nikkei.co.jp/atcl/report/14/091100031/011300445/?ST=medical&P=1

     

     とてもシンプルではありますが、記事内のチェック4は全く考えたことがなかったので、特に興味を引きました。


     「排便後におしりを拭くときに親指の付け根や手首と同時に、袖口が汚染されることが多いから」腕まくりをしてトイレに入りましょう…。…正直あまり深く考えたくないところですが、確かに冬場にトイレに入ると男性の場合、小の方でも荷物を持っていたりコートやジャンパーなどが手首より上だとちょっと困りますよね?

     

     皆さん、前の棚に荷物を非難させたり、少し腰を前に突き出したりして(笑)用を足していますが、排尿も排便も袖口などを汚染している可能性は充分にあるわけです。

     

     喫茶店やレストラン、職場などでトイレに行く際には身軽な恰好でしっかりと腕まくりをして、プラス可能であればマスク着用で入る。これを徹底するだけでもずいぶんと感染リスクを減らすことができそうです。

     

     弘田自身も集団の中で仕事をすることが多いわけで、感染を防ぐということが胃腸炎だけでなく風邪やインフルエンザ対策にも最も大切なポイント。正しい知識を身につけて賢く予防していきたいと思います。

     

    それではまた、お会いしましょう。弘田雄士でした。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6)
    姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6) (JUGEMレビュー »)
    弘田 雄士
    弘田の初著作出版!評価法としての立位姿勢の見方を詳しく説明しています。

    recommend

    成功する人の考え方
    成功する人の考え方 (JUGEMレビュー »)
    加地 太祐
    WEB記事で紹介され、あまりにも芯を食った的確な記事の数々に、結局本を購入。40歳前後の方にはおススメ!

    recommend

    サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他]
    サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他] (JUGEMレビュー »)

    プロ野球チームで一番最初に採用したのは、弘田が興味を持ち当時の千葉ロッテが最初。ずっと使えます!

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM