入替戦、スクラムとモール、最後の花園

0

    Thank you for visiting here!

     

     前日は朝4時には目が覚め、少しぼーっとした頭でスーツを着用。普段より少し遅めにスタッフルームに入ると一様に緊張した面持ちでコーチやスタッフが各自で試合前の最終準備やルーティンを行っていました。

     

     トップリーグの入れ替え戦。対九州電力キューデンヴォルテクスとの試合。

     

     とにかく負ければ降格となるこの試合。いつもとはまた違う緊張感の中でのウォームアップとなりました。

     

     ひとたび試合が始まれば最初から最後までスクラムとモールで九州電力を圧倒。前半26−0、後半21‐0で試合が終わってみれば47対0で快勝することができました。

     

     下位リーグとの試合とはいえ、一発勝負では拮抗した戦いになる事が多い入替戦。実際にトップリーグ三チームの近鉄、豊田織機、コカ・コーラとすべてのチームが勝利を収めましたが、豊田織機対三菱重工は33対21、コーラ対日野自動車も32対22。後半まで勝負の行方は分からない展開での勝利でした。

     

     そんな中、今季最後となる試合で近鉄ライナーズの選手たちは自分たちの強みを生かし「近鉄ライナーズらしい形」で戦い勝利を収めることができました。

     

     時間をかけてきて苦労しながら自分たちの形を作り上げてきた、フォワード陣の努力が最後の最後で報われた気がして、弘田自身もとても嬉しく思いました。

     

     試合終了の瞬間は、「ああ、勝てて良かった。応援して下った皆さん、ありがとうございます。今季は申し訳ありませんでした。」という気持ちに。

     

     そして「ああ、今季は苦しかったなぁ…終わったんだな。」といういろいろな思いが入り混じったような安堵感にも包まれました。

     

     改修前最後となる花園ラグビー場。選手、スタッフ全員で記念写真を撮ってもらい解散。

     

     後片付けを終え、またスーツに着替える。家へと帰る道すがら、ほぼ思考停止になった頭の中で「終わったな〜…」という思いだけがぐるぐると回っていました。

     

     来週いっぱいを使って引き継ぎ事項や報告書関連、打ち合わせを全て行い、2月第2週に行われる納会で全て終了します。

     

     今季も近鉄ライナーズを応援して下さったファンの皆さん、コンディショニングを生業としている弘田を支えて下さっている仲間や同業者の皆さん、すっきりしない思いをさせることの多かった2016−17シーズンでしたが、最後までありがとうございました。

     

     個人的にはこの成績でチームを離れるのは悔しいです。来季も契約更新のチャンスがあれば是非もう一度このチームで勝負をしたいと思っています。ただこればかりは契約社会に生きていますので、今後の話し合い次第。

     

     今の自分にできる、The best of betters(←造語ですが)は尽くしてきたつもりです。悔しい一年でしたが後悔はない1シーズンでした。本当にありがとうございました!

     

     

    それではまた、お会いしましょう。弘田雄士でした。

     


    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2017/01/30 9:09 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6)
    姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6) (JUGEMレビュー »)
    弘田 雄士
    弘田の初著作出版!評価法としての立位姿勢の見方を詳しく説明しています。

    recommend

    成功する人の考え方
    成功する人の考え方 (JUGEMレビュー »)
    加地 太祐
    WEB記事で紹介され、あまりにも芯を食った的確な記事の数々に、結局本を購入。40歳前後の方にはおススメ!

    recommend

    サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他]
    サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他] (JUGEMレビュー »)

    プロ野球チームで一番最初に採用したのは、弘田が興味を持ち当時の千葉ロッテが最初。ずっと使えます!

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM