健康チェックのための真面目な便の話

0

    Thank you for visiting here!

     体調管理が難しいこの時期。一段と乾燥していてこの寒さ。油断できないですよね。

     

     朝食をいただきながらチェックしている方には申し訳ありませんが、今日は真面目な便のお話です。

     

    トイレでのチェックを習慣化しよう
     一日に最低一度はチャンスがあるであろう、トイレでのチェック。汚いものとは考えずに自分の便の状態を確認したいもの。においや色、形。

     

     特に体調を崩すと下痢気味になったりしますし、便が完全に沈んだりしてしまいます。軟便も硬便も体の不調をあらわすサイン。

     

     弘田も体調を崩した後、復調のサインとして必ずトイレでのチェックを行います。

     

     大腸の機能を健やかに保つことが健康にも直結する部分があるので、一日1〜2回の排便とそれを助長させるためのバランスのいい食事は大切ですよね。

     

     単身赴任でなかなか食事の質を保つのが難しい身ですが、基本的な多めの水分補給と寝る前のヨーグルト(朝よりも夕食後少しあけてからの捕食としてのヨーグルトが腸の活性化には効果的なのだそうです)は心がけています。


    検便が今後進化していく!?
     ヘルスプレスの記事には、今後の予防や治療を考える上でびっくりするような検便の解析システムが紹介されていました。

     

    それがコチラ→「検便」で健康になる! がん・うつ・花粉症などを予防できる「便」の解析システムを開発
    http://healthpress.jp/2016/12/post-2683.html

     

     腸内フローラ。最近注目されてきたこの言葉ですが、100種類以上の細菌が100兆個以上も体内には生息しているんですよね。そして脳と腸は自律神経で特に強いつながりを持つことが知られています。

     

     脳と腸がそれぞれ関わった働きによって、腸内フローラが免疫力や脳の働きに影響を及ぼすことが研究で明らかになってきているんです。

     

     つまり腸内環境を整えると、がん、うつ、乳がん、花粉症、リウマチなどの難病を改善・予防であろうということがわかってきたわけです。

     

     そんなことが判明してから、便解析システムはすごい勢いで進歩しているそうです。今後この分野がさらに発展、進化すれば現状の検便検査に比べて大腸がんの発見率を10倍以上に出来るのではないか、とのこと。初期症状がなく発見が困難な大腸がん。

     

     腸内フローラの詳細を調べられる検査が浸透していけば、大きな予防になりますよね。


     排泄物ってどうしても目を背けがちですが、自分の体が伝えてくれる一つのメッセージでもあると思います。


     日々チェックして、「しっかりと働いて便(尿)を出してくれてありがとね!」と身体の機能に感謝しつつ、トイレの水を流すような気持ちがあってもいいのではないでしょうか。

     

     

    それではまた、お会いしましょう。弘田雄士でした。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6)
    姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6) (JUGEMレビュー »)
    弘田 雄士
    弘田の初著作出版!評価法としての立位姿勢の見方を詳しく説明しています。

    recommend

    成功する人の考え方
    成功する人の考え方 (JUGEMレビュー »)
    加地 太祐
    WEB記事で紹介され、あまりにも芯を食った的確な記事の数々に、結局本を購入。40歳前後の方にはおススメ!

    recommend

    サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他]
    サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他] (JUGEMレビュー »)

    プロ野球チームで一番最初に採用したのは、弘田が興味を持ち当時の千葉ロッテが最初。ずっと使えます!

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM