違う分野に飛び込む仲間から受ける刺激:藤田文武という友人

0

    Thank you for visiting here!
     タチリュウコンディショニングジムに関わっているスタッフや関係者の方にはアナウンスされましたが、株式会社KTAJの代表取締役CEOの藤田社長。

     

     彼がこのたび日本維新の会からの公認を受けて「衆議院大阪府第12選挙区支部長」として、次期衆議院選挙に向けて活動していくことが正式に発表されました。大阪12区というのは、寝屋川市、大東市、四條畷市の3市で、彼の生まれ育った地元です。

    http://fumitakefujita.com/

     

     今日36回目の誕生日を迎えた藤田文武氏。弘田がいつも言う「松坂世代」の彼とは、今から6年前の2010年9月に知り合いました。当時まだ20代だった彼の出会ったときの印象は「冷静な切れ者」。

     

     スーツの似合う知的な印象ではありましたが、歩き出した動きからラグビー経験者であること、酷い足首の捻挫歴があることがわかり、「ああ、やっぱり体育会系の人なんだなぁ」と思ったのがつい先日の事のようです。

     

     後日談ですが、藤田社長に言わせると「初めて二人で習志野ジム予定地の周りを歩いた日に、僕の足首のケガのことと身体の癖をピタッと当てたじゃないですか。あそこまで正直弘田さんの能力、半信半疑だったんですけど『これでこのプロジェクト、勝ったな』と思いました。」という嬉しいコメントをいただきました。

     

     タチリュウコンディショニングジム習志野本店。ここをオープンするまでの2か月。突如家族よりも長い時間、朝から晩までそれこそ寝食を共にしたものでした。
     

    皆若い!右端が藤田氏。

    左は2015年北海道日本ハムファイターズに入団した村田君と。右の写真は今年VADYの朝日トレーナー(左)と。

     

    見せてくれたお父さんの写真で人柄を確信

     2010年のタチリュウジム習志野本店のオープン以来、親しくさせてもらっていますが、弘田の中で本当に彼の人柄を確信したエピソードをよく覚えています。

     

     出会って半年ぐらいのころだったと思います。藤田社長は2009年にお父さんを亡くしているのですが、そのお父さんの晩年の写真をジムの控室の昼食のタイミングで見せてくれたのです。

     

     大学時代に受け取ったお父さんからの初めての手紙。そのことがきっかけとなり「経営者・教育者・政治家」を志すようになったという話はその以前から聞いていました。

     

     写真当時の藤田氏のお父さんは進行するガンに侵されている時期だったとのことでしたが、真っ直ぐにカメラの方を向く目は100%「生」を全うしている人のそれでした。

     

     厳しくも優しい表情と凛とした雰囲気。写真にも関わらず数秒見入ってしまうようなその魅力に、衝撃を受けちょっと泣きそうになってしまったのです。

     

     弘田は直感型の人間なので、「ああ、俺はこれから何があっても藤田文武という人物の力になろう。こんな親の愛を受けて今なお父の写真を携帯しているこの人物が信じられないわけはない!」と確信したのでした。

     

     …後日そのときの話をしたら、「え〜、僕、弘田さんに親父の写真見せましたっけ〜?」と笑っていましたが。彼なりの照れ隠しかもしれませんね。

     

     

    2014年の転機、快く送り出してもらった恩人

     タチリュウコンディショニングジムの前身となった会社でも、勤務しながら日中に「中抜け」して三年もの間、鍼灸専門学校に通うワガママを許してもらっていました。

     

     そして国家試験を受けようやく専門学校も卒業へ、という2014年2月には現新日鐵君津の投手コーチ兼選手である渡辺俊介に同行してのアメリカ行きを決断した弘田。

     

     当時はまだチーフとして現場のトレーニングを仕切らせてもらっていた時期。激怒されても仕方がない決断でしたが、「弘田さんらしいですね。頑張ってきてください!そしてどんな形で会ってもずっと関わっていきましょう」と温かく送り出してくれた藤田社長。

     

     彼の懐の深さに助けられて、スポーツ現場の仕事をメインにしている現在も、コンディショニング統括ディレクターという名前で愛着あるタチリュウコンディショニングジムとも関わらせていただいています。

     

     返報性の原理、なんていいますが、ビジネスにおける緻密な計算とともに全く力まずに関わってくれる「人間味」を感じることができて、自然とたくさん力になりたくなる、そんな魅力的な戦友なんです。

     

     

     経営者・教育者としてキャリアを重ねてきた彼がついにもう一つの志である「政治家」になるべく、その第一歩を踏み出しました。

     

     2010年以降の弘田の仕事をサポートして下さった社長、そして大切な戦友として、彼の新しい挑戦を目いっぱい応援していきたいと思っています。

     

     彼の持っている心根や器から、近い将来間違いなく「日本のこれからを真剣に考え行動してくれる政治家」として出てくるであろう、藤田文武氏。彼の名前を覚えておいていただけたら、と思います。

     

     戦う舞台は違いますが、ずっと苦楽を共にしてきた戦友が違う分野にチャレンジしていく。トレーニングやコンディショニングの世界で戦っていく弘田にとっても、嬉しく大きな刺激になっています。

     

     大切な人の力になり、大事な人たちの「大事な存在」になれるよう自分自身、日々切磋琢磨していきたいと思います!

     

     

    それではまた、お会いしましょう。弘田雄士でした。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6)
    姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6) (JUGEMレビュー »)
    弘田 雄士
    弘田の初著作出版!評価法としての立位姿勢の見方を詳しく説明しています。

    recommend

    成功する人の考え方
    成功する人の考え方 (JUGEMレビュー »)
    加地 太祐
    WEB記事で紹介され、あまりにも芯を食った的確な記事の数々に、結局本を購入。40歳前後の方にはおススメ!

    recommend

    サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他]
    サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他] (JUGEMレビュー »)

    プロ野球チームで一番最初に採用したのは、弘田が興味を持ち当時の千葉ロッテが最初。ずっと使えます!

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM