最大心拍数の目安となる新しい公式、知ってますか?

0

    Thank you for visiting here!
     心拍数。正確性にはまだ欠ける部分はあるものの手首型のHRモニターもずいぶんと認知が広まってきましたが、今回は最大心拍数に関して、弘田が知らなかった公式があることを知ったので、そのシェアをさせていただこうと思います。

     

    元記事はコチラ→「心拍数トレーニングにおける、最大心拍数のより正確な求め方とは?」
    http://www.fitnessjunkie.jp/archives/5277

     

     弘田も簡易な目安として大学時代に教わった(気がする)【220-年齢】という式を使っていました。もちろんあくまでも目安ではあるものの、高齢になればなるほどちょっと抑えすぎじゃないかなぁ…と感じていました。

     

     安全かも知れないけれど、いくらなんでも低くない?という感じだったんですよね。

     

     世界的に広まっているこの公式、実はあまり多くの文献を参考にしたものではないんだよ、というエピソードは恥ずかしながら、
    全く知らず「へぇ〜、そんなことあるんだな…大学で教わったからって鵜呑みにしちゃいけないなぁ」と改めて感じました。

     

     【220-年齢】の公式は最大心拍数を求めるのにちょっと不正確なんじゃないの?と唱えた方が田中弘文教授という日本人だったというのも、とても興味深い事実。田中教授は運動生理学を専門とするテキサス大学の教授で長く研究活動を行なっている方だそう。

     

     田中教授は、比較的信用性の高い論文だけを集めて解析するという「メタ解析法」という方法で、なんと2万人近くに及ぶデータを用いたそうです。その結果、最大心拍数を求めるのにより信ぴょう性の高い公式として【208-0.7×年齢】という計算方法を発表。

     

     この計算方法で導き出した答えは、正確性において【220-年齢】の公式よりも上だったとのことで、今アメリカではこの公式が頻繁に採用されるようになってるとのことでした。

     

    年齢が高くなるほど以前の公式との差が明確に

     【208-0.7×年齢】は計算してみるとわかるのですが、30代ぐらいまでではさほど差がありません。高齢になるにつれて差が徐々に表れて、違いが出てきますよね。

     

     55歳のクライアントを考えると、以前の計算式では最大心拍数の見立ては165。新しい公式を用いるとおよそ170と若干高めに。

    これが80歳なら以前の公式だと140。新しい式では152。…うん、経験的にはこっちの方が現実に即しているような気がします。

     

     リストバンド型のHRを測れる活動計を購入した55歳のクライアントさんへのアドバイスも、「最大心拍数の75%ぐらいだとちょっときついけれど、心肺能力が上がりますよ」では実際不親切ですよね?最大心拍数ってどう測るの?という人の方が多いはずですから。

     

     「最近はこっちの公式のほうが広まっているんですよね〜」なんて言いつつ、新公式でざっくりと「125〜130ぐらいですね!」と伝えて上げると親切だし、より専門家らしいアドバイスに聞こえるもの。ぜひ明日から使っていきましょう!

     

    それではまた、お会いしましょう。弘田雄士でした。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6)
    姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6) (JUGEMレビュー »)
    弘田 雄士
    弘田の初著作出版!評価法としての立位姿勢の見方を詳しく説明しています。

    recommend

    成功する人の考え方
    成功する人の考え方 (JUGEMレビュー »)
    加地 太祐
    WEB記事で紹介され、あまりにも芯を食った的確な記事の数々に、結局本を購入。40歳前後の方にはおススメ!

    recommend

    サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他]
    サンテプラス フレックスクッション&DVDセット ブラック [その他] (JUGEMレビュー »)

    プロ野球チームで一番最初に採用したのは、弘田が興味を持ち当時の千葉ロッテが最初。ずっと使えます!

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM